タウ

事故車を高値で買い取ってもらうには、ディーラーや買取専門業者に依頼せず、事故車専門の買取業者がおすすめです。今回紹介するタウは、その専門業者の中でも最大手に位置します。事故車買取業界で3年連続ナンバーワンの実績を持ち(楽天リサーチ2017年9月調べ)、全国対応の出張査定や高額買取、手数料オール無料など、最大手ならではの特長が目白押し。今回は、そんなタウの特長を4つのポイントに分けてお伝えしています。愛用者の価値を極限まで高めたいという方は、ぜひタウをご検討ください。

タウの特長

ネット査定で査定額を知れる

事故車の買取で気になるのは、やはり「買取価格」ですよね。今では出張査定という便利な方法もありますが、できるなら査定の前におおよその買取価格を知っておきたいものです。タウでは、「ネット査定」というサービスを提供しており、Web上で簡単な情報を入力すれば買取価格の基本ベースを知ることができます。査定内容が気に入れば、そのまま本査定へと進み、ネットから申し込みを行うことも可能です。

どんな事故車でも買取可能

タウの事故車査定は、不動車や冠水車・水没車など、基本的にどのような車でも買取を行ってくれます。たとえば、ディーラーや買取専門業者などで値段が付かなかった事故車でも、タウに申し込めば売り値がつく可能性も高いです。タウの公式サイトでは過去の買取実績を公表していますが、なかにはフレームに大きな損傷のあるボロボロの車も。そうした事故車も数十万円の価格がついていることが分かります。

無料で出張査定可能(全国対応)

タウの事故車買取は出張査定が可能で、無料、なおかつ対応エリアが広いという特長があります。首都圏や都市部以外でも、郊外や地方など全国規模で出張査定が可能です。もちろん、査定金額に納得した場合はその場で契約を交わし、すぐに車を引き取ってもらうこともできます。

レッカー代や手数料が無料

事故車を買い取ってもらう際、一番困ることが「持ち込み」です。特に事故による破損が激しい車は、走行することも難しく店舗まで持ち込む(自走)ことが困難なケースも。また、ディーラーや買取専門業者に引き取りを依頼すると、レッカー代や引取手数料が発生することも少なくありません。しかし、タウは全国どこでも事故車の引き取りが可能で、なおかつレッカー代や引取手数料も不要です。買取コストを抑えたうえで、ディーラーや買取専門業者よりも高値で買い取ってもらえるため、新車購入の大きな原資となるでしょう。